雨漏りの修理は4月5月がオススメ

雨漏りは基本的に発見次第すぐ直して頂くべきものですが、家のプロでなければ「いくらくらい掛かるのか?」「ちょっとにじむくらいで生活には支障ないけど…業者を呼ぶ必要はあるのか?」と分からない事だらけで「もう一度漏れたら…もっと酷くなったら直そう」と、ついつい先延ばしにしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

ついつい先延ばし…で決定的な症状が出て無視できなくなってくるのは、だいたい雨の多い季節です。しかし、実は梅雨や秋雨のシーズンというのは雨漏りの修理に向かないんです。
「え?一番雨漏りが起きやすい時期じゃないの?」
と思われるかもしれません。でも、だからこそ時間がかかってしまうんです。
弊社でも大雨の日や雨が続く季節は雨漏り修理のご依頼をたくさん頂きます。直して欲しいお宅が増える季節だからこそ、お待たせしてしまう事態になってしまいます。
更にもう一点、梅雨が雨漏り修理に向かない理由があります。あまり知られてない事かもしれませんが、実は雨漏りの修理工事は晴れた日にしかできません。
梅雨の時期ならば貴重な晴れ間を狙って行うしかないのです。只でさえ晴れた日が少ないシーズンに需要が集中してしまう……運が悪ければ梅雨が終わらないと工事ができない!という事態も起こってしまいます。

だからこそ既に発覚している雨漏りの修理に関しては、梅雨入り前が狙い目なのです。
群馬県は夏場の夕立も特に多い地域ですから、梅雨以降はずっと雨に対する備えは欠かせません。
4月、5月中にすっきり不安を取り除いて、梅雨とその後に続く台風や秋雨のシーズンに備えましょう!

雨漏りのご相談はこちら!↓
お問い合わせはトーモーまで!
 

トーモーでは雨漏りの他にも早め早めの対処で修繕コストを抑えられるよう、弊社で新築・リフォームをしていただいたお客様を対象として年に2回、定期建物診断を行っております。今年も4月~5月にかけて実施を予定しておりますので、この機会に是非日頃気になっていた箇所などご相談下さい!ご案内のお葉書は現在準備中ですので、今しばらくお待ちください。お急ぎの方は↑のお問い合わせフォーム・もしくはお電話からご連絡お願いいたします。

※慣れていない方が雨漏り箇所を調べる為に屋根に登るのは大変危険ですので、必ずプロにご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA